花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

妻のこういうところにウンザリ

髪を切った妻と、昨夜ひと悶着あった。

何年振りかで妻は昨日髪をバッサリ切った。

実は私も昨日切ったのだが、私と同じ美容院に行き、昼間切ったらしい。

夜、クルマで迎えにきてもらって、雨だったり暗かったりで、髪が短くなっていたことに気づかなかった。

家に帰って5分ほどして、隣に来たところでようやく気づいた。

「あ、切ってる」というと、

「気がつくまでずいぶんかかること」

と、とても不満げで嫌味なトーン。

女ごころなのだろうけど、いつも妻は、私を「試す」ようにあえて自分から言わない。以前にもまったく同じようなことがあった。またか…ウンザリ。

昨日は昼間からLINEでもやりとりしていたし、同じ美容院で切ったのなら「昼間先に切って来た」とサラリと先に言えばいいじゃないか。いつ気づくのかを試すように、しかも少し気づくのが遅れたら、今度はそれをたしなめる。

悪いけど、普段あんなに髪やファッションに気を使わない妻の容貌をそんなに逐一気にしていない。

「私を見て見て気質」が人一倍強い妻だが、一方で自分をきれいに見せる努力はほとんどしていない。

男は、気遣ってる女の容貌やファッションは褒めるけれど、普段いい加減な女性には視線が行かない。

この人はオシャレ、
この人はヤボったい、

と、それぞれ認識したら、会った瞬間の見方だって、変わるでしょ?
これは男女関係ない。

気にしてほしいなら、普段から気になるようにしてほしい。

追記だが…妻が髪をやたらに伸ばしていた理由は「ヘアドネーション(髪の寄付)する」といっていたので、そうなのかと思っていた。すると昨日は「普通に切って来た」という。だったら、もっと早く手入れをすればよかったじゃないか!

だらしない伸ばし方…と感じていたが、理由があるなら仕方ないと思っていたのに。こういう一貫性のなさにも苛立つ。

本当に妻がイヤになって、昨夜は家出をしようかと思った。