花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

子供がいない間に…

どうだ、イイのか? どうだ?
イクッ、イクぅぅぅぅ〜〜

みたいな感じで昨夕しておきました。

よく書いているように、子供たちが夜型なので、子供たちが外出している隙に不定期にヤルしかない。

昨日は、まだ陽が落ちていない時間から妻に「キャンキャン」言わせました。

寝室に引きずり込むと…

両乳首を交互に舐め回しながら、指ではクリをクニュクニュ。

あっ ああんっ

久しぶりで早く挿入したかったこともあって、M字にさせると…指でパックリ左右に開いただけで、

あんっ ああっ はあっ

と声が出てしまう。舌先でチロチロすると、声がさらに大きくなって、腰をクネクネ動かし始める。

ベロンベロンにアソコ全体を舐めてやってから、中指をゆっくり挿入…

あっ ああっ

右手中指を挿入しながら、左手の親指の腹でクリをクルクルと虐める。

挿れた中指をウニウニと動かしたり、出し入れしながら、クリを責め続けると…

ビックンビックンとしながら、声がやんで…イッた。

私はと言うと、今日は…めちゃくちゃ勃起している。ほとんど天井向き。垂直にいきり立ってるモノを水平にグイッと引き下ろして、中は十分に濡れていないのに、無理矢理押し込んで行く…

ああああああっ

細い指先で責めていたGスポットあたりを、今度はぶっといおちんちんで、突きまくる。

あっ ダメっ ダメっ ダメっ

というが、言うことを聞かずに、両太ももを抱えたまま、何度も何度も奥までぶち込む!

途中、私の乳首を吸わせたり、締め小股もしたけれど、最後はまた太ももを抱えて…速度を早めて、パンパンパンパン突き上げる。ああっ、イクっ、出そうだ。

あぁっ、ダメっ ダメっ ダメぇ〜〜

子供がいないので、妻は気にすることなく、大きな声で叫んでいる。

パーンっと、大きくぶち込むと、ドックンドックンドクンとすべてを一番奥に放った…

ああっ ああっ あああ〜

はぁはぁと息を整えながら、ニュルリと抜きとったが、衰えない私のモノは、再び、ビンっと跳ねるように天を向いていた…

あぁ、まだヤレる。

f:id:pierre_lacenaire:20170626180610j:image