花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

寸暇を惜しんで射精する!

米国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて前立腺がんになりにくいことが分かった。調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の男性では、4~7回の男性に比べて前立腺がんを発症する危険性が2割前後低かったという。詳細は、3月29日発行の欧州泌尿器科専門誌「European,Urology」(電子版)に掲載されている。

------

こんな記事がネットに載っているのだが、1か月で21回以上の射精って…感覚的にはほぼ毎日ってことでしょ。

能力的には出せるけど、オナニー含めても、そんなことができる環境にないなぁ…。
家族がいると、オナニーだってなかなかできない。

また、比較しているのが「21回以上」対「4~7回」だけれど、「4~7回」だって、日本人からすると十分多い w

下手すると、月単位で射精してない人だっているんじゃない?

オッケー、わかった、今日からもっと射精する。
トイレの個室あたりでも、寸暇を惜しんで射精する w

f:id:pierre_lacenaire:20170427184419j:image