読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル新入社員の秘密

驚くほどカワイイ女性営業が突然私の職場に現れた。アポなしだったこともあって余計にびっくり。

知っている会社の営業担当で、新入社員だと言う。芸能人並みの容姿。スタイルもいい。メイクしたパッチリな目元で上目遣いに見上げられると、男ならそれだけでキュンとしてしまう。

心の中は動揺しつつも、少し立ち話をして、大人の振る舞いで「また伺いますよ」とさりげなく言ってみたものの、ザワザワ感がしばらく収まらなかった。

で…申し訳ない! 先に謝ってしまおう(誰に?w)

もらった名刺の名前でググってしまった。あれだけカワイイのはタダモノではないように思い、ヨコシマな心も後押しして検索してしまった。すると…

「え?」

名前を入れ始めると、名前のうしろに検索候補が…「○○○○ (週刊誌名)」と。

週刊誌?! 画像検索するとすぐにその記事のキャプチャーも見つかった。

詳細伏せるが、簡単に言うと、芸能界のある事務所の中核スタッフ(既婚者)の愛人のような扱いで、その女の子のことが書かれている。彼女は、いわゆる芸能人ではなかったが、それに近い仕事をしていたことも書かれている。

記事のほかにその子の過去の活動の写真もネット上には多数掲載されている。やっぱり少し特別な女の子だった。

なんか、知らなくていいことを知ってしまったなぁ…。

ここからは想像だが…週刊誌にまで書かれているということは、就職活動してもすぐにそれを知られてしまう可能性が高かったのではないか。選考途中で見つけた人事担当もいたかもしれない。そんなこともあって、結果的に今は比較的地味な会社に就職しているのかもしれないし、今日、私のところに来たのも、都心から少し離れた民間企業ではないところに手始めの営業に行かされたのかもしれない。

新入社員ということは、入社してまだ3週間ほどだろう。あれだけの容姿だと、ただでさえ目立ってしまう。これからも仕事をしていくと、親しくなるにつれて、彼女のそんな報道を見つける人も少なからず出てくるだろう。後ろ指差す人もいるかもしれない。

まだあんなに若いのに、社会人スタート時点から、逆風受けながら働き始める彼女がかわいそうに思えた。もちろん本人の責任もあったかもしれないが、本当に悪いのは大人の男の方だろう。ネット以前の社会なら、時間が解決してくれることも多かったが、今は一度書かれると半永久的に情報が残ってしまう。

彼女の今後の健闘を祈りたい。

 

f:id:pierre_lacenaire:20170421151942j:image