読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さびしい人ね」って、俺に言うか

私の妻の発言に、時折ひどく怒りを覚える。

少し前のことになるが、初対面のある人に神秘的なエピソードをいくつか聞かされた。私と妻は一緒にその話しを聴いた。

私自身も神秘的なことやオカルティックな事柄にひかれるところはあるものの、私は、その人の発言にはややいかがわしい印象を持った。

帰りがけに「俺は全部は信じがたいな」と言ったところ、妻いわく「さびしい人ね」と吐き捨てるように。

!!!

なぜ、さびしい?

超自然なことを否定するつもりはないのに、「さびしい人」とまで言う?

偶然起きること、合理的に説明できないこと、神的なこと、いろいろあるのはわかっている。ただし、その人に対しては直感的にやや信用しがたいものを感じたに過ぎない。

「さびしい人ね」って、他人に面と向かって言うような表現?
初対面の人の神秘的な話題を受け入れないと、それは「さびしい」こと?

短気な私は、瞬間的にカチンと来たが、ケンカになるので反応するのをやめた。

以前のブログでも、どうでもいいことで「意味わかんない」と言われたことを書いたが、時折とても無神経なことを妻は言う。そのくせ、自分に対する物言いにはとても過敏に反応する。

そういうところを観ていると、妻は結局自分勝手なのかなと思ったりする。
妻とは、会話の調子が合わないところが結構ある。
次に結婚することがあるならば、あるいは、生まれ変わることがあるならば、やっぱり今の妻とは結婚しないかな。

f:id:pierre_lacenaire:20170411155742p:image