花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

バレンタインデーセックス

前にも書いたかもしれないが、バレンタインって、やっぱり若いもんはセックスするんだなぁという話し。

もう10年以上前になるが、取引先のオフィスが池袋にあり、朝からそこでミーティングがあった。

池袋の西口の北側、つまりラブホ街の近くにあったその会社を朝の10時に訪ねる予定だった。

何度か行ったことのある会社だったが、んん? いつもと明らかに違う、違和感ある光景だった。

そこには、列をなして駅に向かうカップルの群れ。
若い男女が、きっちりペアで(当然だが)、ゾロゾロと駅へ向かって歩道を行進している。
ぱっと見でも数十名。

え、今日何かイベント? でも、駅に向かうイベントってないよね、しかもきっちりツガイで。

ああん、そうかぁ、今日は2月15日! 昨日はバレンタインデー!

こいつら~、昨夜は、ヌルヌル、ゆっさゆっさ、バッコンバッコン、あんあん、イクイク~って、ヤッてきたわけか。

う~ん、俺はこれから仕事なのに、みんな寝不足と多少の筋肉痛やひじやひざの擦りむきなんかを抱えながら、甘美な思いとスッキリした下半身を引きずりつつ、駅に向かっているわけだな?

クソ~
羨ましい~

ってことで、やっぱりバレンタインは、やっぱり合体してるんだね。
ま、世の中的にはハッピーでいいんだけど、おじさんはちょっと悔しかったりするよw

f:id:pierre_lacenaire:20170214180408j:image