読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の服を剥ぎ取って…

時折、サディスティックな気分になる。

少し乱暴に女の服を剥ぎ取ってやりたくなる。

ホテルの部屋に入った途端ベッドに押し倒し、スカートと下着を一緒に引き下ろして、いやがって閉じようとする太ももを力ずくでグイと開かせ、シャワーも浴びることなく、よじるカラダを押さえ込み、茂みの奥に頭を突っ込み、ベロベロと舐めまわす。

そして、上半身の服をずるりとたくし上げ、ブラも無理矢理ずらし上げて、プルンと揺れて露出したふくらみを鷲づかみに揉みしだき、覆いかぶさっては、乳首をレロレロジュルジュルと舐めまわす。

愛液で濡れていようがいまいがお構いなく、自分でもジッパーだけ手っ取り早く引き下ろして、すでにいきり勃っているケモノをギュンと取り出すと、再び女の両太ももを抱え開かせ、その一番奥の蜜壷に大きく膨らんだ頭をあてがって・・・ズップリ、とその先端を埋め込んでいく。

中はまだ十分に潤っていなくても、腰を振り、無理矢理でも奥へ奥へと侵入していく。

一番奥まで到達したら、今度は蜜壷のクチまで引き抜いて、再び一番奥まで、一気に腰を打ちつける。
引き抜いていくと、そのケダモノは愛液に濡れ輝いている。

再び、ぶち込む ぶち込む ぶち込む ぶち込む・・・
パーン パーン パーン パーン

いやらしい音が部屋に響き渡る。
左右に割れた下のクチを、出たり入ったりするケモノをじっくり眺めながら、何度も何度もピストンの動きを繰り返し、壷の肉壁の快感を味わう。

会話することなく、ヌルヌルした局所だけの皮膚感覚に集中し、極まったところで、女の一番奥に、ドックドック、ドックンドクンと白い粘液をカラダの奥から撃ち放つ・・・。

こういう非人間的なセックスも時々したくなります。
(もちろん、すでに関係があって、合意ある前提ですw)

 

f:id:pierre_lacenaire:20170116175835j:image