読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い声でわかる工口度

女性に怒られそうな話題です w

職場に入社2年目だという若い女性がいる。見た目はとっても地味。仕事中もあまり喋らないので、さらに大人しい印象。

今日の服装も、微妙に長いスカートに丸襟のブラウス、冬なので、その上にダフっとカーディガンを羽織っていたりする。

背も低いが、履いているローファーも茶色のベルベット地。化粧もあまりしていない。髪は肩より少し上で短めだ。

とにかく、あまり目立たない。目立たないようにしているのかもしれない。

そんな彼女だが、昼休みや男性社員に笑わされた時などに、時折声を上げて笑うことがある。

彼女は、普段大人しいこともあって、彼女の笑い声にはある種の違和感がある。いつもの声よりも大きな声で笑うせいもある。

周りのみんなは普通にやり過ごしているだろうが、そこは工口な私、感じ方が違う。

一言で言うと、笑い声が工口い。

笑い声、泣き声、叫び声のような生理的な反応に近い声は、無防備で動物的だ。

言いにくいことだが、彼女の笑い声は、その時の声を想像させる。

印象からすると、彼女は男性を知らないかもしれない。でも、時折上げるしゃくりあげるような声は、妙に色気を含んでいる。

きっと彼女は、ボーイフレンドによってすでにその素質を現し始めているか、あるいは、潜在的にそのような衝動を抱えているかのどちらかではないかと勝手に睨んでいる。

こういう女性と…も、とても興味深い。
きっと、あんな声を上げるんだろう。

俺、いやらしい中年だこと w

 

f:id:pierre_lacenaire:20170113163823j:image