読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方、激しく(3)

姿勢を変えて、両ももを抱える。
次第に激しく突き上げていく。
ズッコンズッコンと濡れた穴に反り返った肉棒をぶち込む。


今度は、少し上向きに角度を変えて、Gスポットのあたりを突き上げる。


「ううぅ~、ううぅ~」


と抑えている声も大きくなる。


私も快感が昂じてくる。


「イキそうだ」と小声で言うと、
「イッていいよ」と妻がささやく。


さらにピストン運動を早め、最後の数回は大きく腰を振って肉棒を一番奥まで打ち込む!


あっ ああっ あっ


意志とは関係なく、ズッキュン、ドキュンドキュンとカラダの中から熱い液体が放たれる。


反射的に肉棒がビックン、ビクン、ビクンと波を打ちながら、精液を搾り出す。


この世で一番気持ちいい瞬間が真っ白に脳天を貫いていく…