読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寸止め地獄

寸止めが続いてます。


ここでもよく書いているけど、子供が夜型で朝方まで起きている生活が続いているので、私の性生活が影響を受けてます。


昨夜も妻とモゾモゾ始めて、二人でパンツまで脱いだのだけれど、障子隔てて10メートルもないくらいのところで娘がパソコンを打っていて…やっぱり挿入はできないだろうということで、私は妻の秘所を指でクチュクチュしてあげて、妻は腰をクルクル動かしていたかと思うと、声は出ないものの、


あっ、ああっ


と、そのクルクルした動きが止まり、イッたようだった。


今度は、妻が私のことを刺激してくれるのはいいのだけれど、女性は特に多くの粘液を放出することなくイクことができるが、男はそうはイカないw


妻は、私の乳首を舌でチロチロしながら、下のほうでは硬く反り返ったモノをしごいてくれた。


当然ながら、最後までイキたい。


つまり、ドッピュンと放出したいわけだが、静かな夜中だと、ティッシュを引き抜く音さえ娘に聞こえてしまう。


ということで、


あっ、出る、出したいっ!


と、極まったところにもかかわらず、私は妻の手を静止して…このどうしようもない行き場のない衝動を結局放置するしかなかった。


ああ、出したいっ!
けど、出せない!


女にはわからないだろうなぁ、射精直前寸止めの男のつらさ!


眠かったこともあって、ギュンとしたモノを無理やり収束させて眠りに落ちたけれど、そんなこんなでいつにも増して今日はムラムラですw

f:id:pierre_lacenaire:20161104190420j:image