花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

くすぐったいと性感の境

くすぐったいところと性感帯は、感覚的にシームレス(境目がない)。

以前書いた二十代の泉美は、今までの性生活があまり幸せでなかったらしく、まだ「開発」されていないようだった。

まだ、一度しか寝ていないけれど、私との交わりは「あんなの初めて」というほど気持ちよかったといってくれていて、LINEでもそんな話しをする。

「ねぇ、乳首はやっぱり感じるの?」と訊くと、
「う~ん、くすぐったい、かな」と応える。

そうなのか、乳首は「くすぐったい」んだ?

多くの女性は、ほぼ「気持ちいい」と表現するものだと思っていたし、みんなそのようなカラダの反応をしていたけれど、なかには「くすぐったい」と感じる大人の女性もいるんだと改めて理解しました。

でも、「くすぐったい」は、「気持ちいい」と、ニアリーイコールだよね。
ああ、この女ともっとカラダを合わせたい。
カラダを合わせて、「くすぐったい」を「気持ちいい」に変換してやりたい!

と、また沸々といやらしい衝動が下半身の奥のほうから首をもたげてくるのでしたw

f:id:pierre_lacenaire:20161004003857j:image