読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「したいように、してっ」(3)

クルクルとゴムの服を身に着けさせると、改めて泉美のひざを割って、彼女の入口を探すと、泉美は私のモノを握って導いた。 ニュル、ニュッ 少しずつ入っていく。すでに十分に濡れているので、妨げられることなく入っていく。でも、奥まで濡れているわけでは…

「したいように、してっ」(2)

手で互いの局所をまさぐりあい始めると、泉美は私の下のほうに移動していき、ペロペロ、チロチロと私の反り返ったモノを舐めまわしてきた。 一通り舐めまわすと、今度は指先で私の暴れん棒をいじっては、「ふ~ん」とか「なるほど」などとつぶやいている。 …

「したいように、してっ」(1)

歳の離れた泉美を再び抱きました。 ランチをしてから、すぐにふたりでチェックイン。これから夜までずっと抱き合うつもりだ。 会う前からお互い楽しみにしていたので、部屋に入って落ち着くと、シャワーも浴びず、ふたりとも早速服を脱いですぐにベッドで全…

宇多田ヒカル「Fantome」に泣く

宇多田ヒカルの新しいアルバム「Fantome」に心つかまれた。 宇多田ヒカルは、いいソングライターだとは思っていたが、世代も違うし、異性だということもあって、正直なところ琴線に触れることは今まであまりなかった。15歳の頃の「Automatic」には驚かされた…

最後の女

女は、これでおしまいにしようかなぁ…と考えることがある昨今です。 若干なりとも体力が落ちてきたこともあるんだけど、それなりに「節目」に達したというか…そんな気持ちがあったりします。 節目? やや遠方に住む三十近く年下の泉美を再び抱きました。 し…

誘惑の勝算

「じゃあ、もう会うのやめよ」 ターミナル駅近くの道すがら、中年カップルの女性が、少し口調を荒げて男にそう言っているのが聞こえた。 夜の10時半くらいのことだから、男が親密な時間の過ごし方を提案したのかもしれない。女性はそんなつもりで食事をした…

クチは災いのもと

HPV(ヒトパピローマウィルス)というウィルスは、女性には子宮頸癌をもたらすということですが、オーラルセックスをした場合、男性の喉頭がんの原因にもなるらしいんです。 2007年にアメリカで行われた研究では、以下の事がわかっているとのこと。 ・生涯で…

鬼畜の所業

大学生の強姦事件が多くないか? 若い男というのは、アホのように性欲に満ち満ちているけれども、曲りなりにも、慶応大、東大、近畿大、千葉大などという名門大学とされている大学の学生が続けざまに逮捕されている。 頭がいい=人として優れている ではない…

コメント、してっ❤️

読者の皆さん!たまにはコメントしてくださいw このブログ、実は3か所に掲載していたのだけれど、そのうちのひとつの有料サイトの「エロ追放運動」に遭い、事実上2か所の掲載になろうとしています。 有料サイトは、ユーザー登録制であるがゆえに、日記の…

夜も「イイッ夫婦の日」

いやらしいことを常日頃考えていると、やっぱり下半身が活性化するような気がする。 以前にも書いたが、遠方に女友だちがいるのだけれど、遠くてめったに会えないため、LINEでやりとりをしている。 女友だちも若くてノリのいいせいもあって、エッチな写真や…

たまに真面目な話し

60歳から65歳までどうやって食っていけばいいんだ? 正確に言うと、59歳からだな。今の仕事の契約は、あと1年半しかなくて、うまく行けば2年半。それでも、60歳以降は決まっていなくて、困ったなぁ、というところです。 仕事転々としている私は、退職金も…

抱ける/抱けないの境界線

歳をとってくると、やはり若く見えることは悪くない気がする。 もちろん、歳相応の落ち着きある雰囲気、大人の余裕を感じさせる風情は必要だが、特にセ*クスの対象としてみた場合には、若い肉体を維持していることは悪くない。 妻も五十を過ぎたわけだが、…

「まだ、イッてはダメよ」(2)

ああ、イイっ、ヨクなってきた。 その快感で私が顔をしかめていたのかもしれないが、その様子を見逃さなかった彼女は、私を見下ろしながら、 「まだ、イッてはダメよ」 と、私の放出の衝動を制した。 そう言われて、イッてしまっては男が廃る。 その言葉に挑…

「まだ、イッてはダメよ」(1)

「まだ、イッてはダメよ」 一度だけそう言われたことがある。 一度目の交わりを終えて、すぐにムクムクしてきた私を見逃さず、いかにも神戸らしい品のいいマダムは二度目を望んで私にまたがってきた。 天に向かった私の反り返った刀を握ると、自分の入り口に…

明け方、激しく(3)

姿勢を変えて、両ももを抱える。次第に激しく突き上げていく。ズッコンズッコンと濡れた穴に反り返った肉棒をぶち込む。 今度は、少し上向きに角度を変えて、Gスポットのあたりを突き上げる。 「ううぅ~、ううぅ~」 と抑えている声も大きくなる。 私も快…

明け方、激しく(2)

69から99に体勢を戻すと、妻は私のモノを指先でつかんできた。脚を開いて「ここよ」と言わんばかりにビショビショになった自分の入り口に誘導した。 腰を送り込むと、ヌルヌルになっているアソコにヌルリと収まっていく。少しずつ腰を前後して十分に愛液…

明け方、激しく(1)

家庭内セックスは、子供たちの挙動を見ながら、間隙を縫って。 そんな適当なタイミングもどんどん見つけにくくなっていて、土曜の夜は明け方に近い4時頃から始めることに。 ベッドに入ってすぐに妻の胸を揉み始めると、合図のように妻もパジャマと下着を早…

週末はヤリまくりで…

若い頃の週末は、本当にヤリまくってました。 特に今の妻と付き合っていた頃(私が三十代前半)は、彼女が私の部屋に来ると、半日くらいずっとヤリっぱなしで、夕方になるとようやく開放して、近所のファミレスに行く…なんて週末でした。 そんなこんなで、妻…

女も「溜まる」?

セックス不足だと女性も「溜まる」? 私? 溜まってますとも。まあ、いつもそうなんだけどw たまに女性で誤解している人がいるけれど、男が「溜まっている」というのは、精嚢に精子がいっぱいだということを指しているのではなくて、「女体むさぼり不足で満…

寸止め地獄

寸止めが続いてます。 ここでもよく書いているけど、子供が夜型で朝方まで起きている生活が続いているので、私の性生活が影響を受けてます。 昨夜も妻とモゾモゾ始めて、二人でパンツまで脱いだのだけれど、障子隔てて10メートルもないくらいのところで娘が…

ヌルヌル or パサパサ

性欲と「いい夫」のせめぎあい。 表立っては言えない重要なテーマです。 もちろん、家庭人としては、妻のみを愛し、子供を愛し、よく働き、健康に毎日を過ごすことが、「美しい夫像」であるわけで、そんなことは理屈では私もわかっている。 でも、一方で、妻…

ニットのエロティシズム

涼しくなってきて、薄手のニット姿の女性の胸元にキュンとしちゃいました。 胸が大きめの女性のニット姿には…やられますw 駅のホームで、私の前を横切る0.数秒であるにもかかわらず、今朝思わずガン見してしまいました。 あのピッタリとした女性のニット…

ボディタッチ!

最近は家庭内が平穏に進んでいるので、妻ともボディタッチが多い。 男女が抱き合うと、ハッピーホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」が分泌されると言われているが、我が家はそこそこ出てるかなとw 妻は何かつけてすぐに抱きついてくるし、ベッドでもすぐ…

あえぎ声、抑えてる?

他人のセックスを嫌う人は、自分のセックスはどうなのだろう? ホテルのクチコミなんかでも「あえぎ声が聞こえてきてクレーム」的なことを書いている人が意外に多い。 ホテルって、そもそもそういうことが織り込み済みの施設じゃないのかなぁ。 隣室のテレビ…

ワイルドすぎる求愛

1950年代や1960年代あたりのアメリカ映画を観ていると、とにかく男が女に乱暴だ。 すぐにパーンと平手打ち、下手するとグーパンチ。 そして倒した女の腕を絞り上げ、なぜか強引に抱き寄せて、乱暴にキス。 女も最初のうちは小さなこぶしでパタパタと抵抗する…

ネズミランドで濡れる夜

ディズニーシーに初めて行ったw 今頃?w アメリカ文化の単純な受け売りが嫌いなのと、並ぶということがそもそも嫌いなのが相まって、開園後15年が経過した今になってようやく。 ガールフレンドとではないよwちゃんと奥さんとね。 行ってみると、来園して…

私は「ちん」のおまけ

「○○○○と、セックスしたい」「○○○○と、気持ちいいことしたい」「○○○○と、キスしたい」「○○○○と、イチャイチャしたい」「○○○○と、デートしたい」 なかなか会えない泉美は、LINEを通じてよくこんなことを言ってくれる。最初の頃は「恥ずかしい」と言っていたが…

「指がエッチぃ〜」

「ああんっ、指がエッチぃ~」 指先がいやらしいとよく言われる。 局部に指を突っ込んで、Gスポットあたりをクチャクチャと激しくかきまぜて潮を吹かせる、なんて乱暴なことは好まないので、おのずから、やさしく、いやらしい指使いになる。 最初から胸や局…

ハロウィンにコスプレSEX!

コスプレセックスはしたことがない、残念ながら。 でも、これは、ちょっとだけ興味があるw 先日、少し早めのハロウィンパーティで、人生初のコスプレをしてみたw正確に言うと、コスプレではなく、ハロウィンの仮装にすぎないけれど、本人からすると「コス…

カラダ目当て男子撃退法

「カラダ目当ての男子の見抜き方」のような恋愛ハウツー的記事を時々見かけるが、気持ちよりカラダ優先的なチャレンジは、絶対に悪いことなのか? カラダ目的を否定する一連の女性の考え方を「ココロ優先神話」と言っておこう。 「心が伴ってない人はお断り…

親のセックスは子供を傷つけるのか

親のセックスは子供にとって悪なのか? いまだに自分のなかでも今ひとつ決着していない。 決着していないというか、納得していないというのが本心に近い。 ネット上でも、子供に知られないように配慮すべきという記事や一般の人の意見が大勢を占めているが、…

ム、ムリっ、裂けちゃう〜

「ム、ムリ、入らないって、裂けちゃう~」 女友だちの前でギュンと露出して見せつけると、そんなふうに言われます。 「じゃあ、試してみようよ」「あっ、大きすぎっ、ゆっくり、ああっ、すごいっ、ああん」 もちろん、たいてい入ります。 でも、突きまくっ…

昔の自分が仮想敵

昔の自分に嫉妬するな そいつが君の仮想敵だ 大好きなamazarashiの「空っぽの空に潰される」という曲の一節だが、これを聴くたびにグサリと感じる。 今回はエロ抜きの話題w やっぱり、今の仕事に対する若干の不満や、そこでしか働けない自分に対する情けな…

3ヶ月30回のセックスでサルなのか?

3ヶ月、30回(のセックス)でサルと呼ぶのか? 前の記事にも関連するけど、お笑いタレントのKEが、よくわからない女性タレントとKSと付き合っていたようだが、「3ヶ月で30回、あれはおサルさんだから」と言ったとか。 3ヶ月で30回でサル呼ばわ…

人にもサカリはあるのか?

人にもサカリはあるのか? 春や秋はネコがニャーゴニャーゴと相手を求める鳴き声をあげるように、人にも季節的なサカリはあるのか? 生理前はムラムラするという「マンスリームラムラ」は、多くの女性に当てはまっているようだけど、男については、月々そう…

無駄金だとわかっていても男は出会いを求めてる

こういう日記やサイトもそろそろやめりゃあいいのに、それでもダラダラと続けてる。 しかも、男は費用もかかる場合が多いわけだが、それでも「何かイイこと」が起きるのではないか、「刺激的な新しい出会い」があるのではないかと、一縷の望みを抱いてウロウ…

ノーポイズン、ノーセックス

夜に鏡を観ると、愕然とする。 ああ、老いたなぁと鏡に映る自分を観て、つくづくそう思う。 顔、リフトアップしたい! 顔の皮膚が垂れてきて、頬の肉が下がって、あごにかけてのラインが弛んでいる。前にも書いたが、髪も減った気がする。 去年まではここま…

ピストン型ひとり××

女友だちのひとりが「バイブのレビューが違う使い方ばかり」だというので、アマゾンで「バイブ」と検索してみると、確かにそんなレビューの投稿が多い。 もちろん、「正しい使い方」をしている人の意見もあるけどw そこで偶然見つけたのが添付写真の道具(…

出会い系、セイコウ率は?

出会い系サイトで知り合って、肌を合わせてしまった人は、どのくらいの比率なんだろう?(当然業者は除き) 直感的にいうと、男性は20%未満、女性は30%未満という気がするが、どうだろう? お茶か食事で「会った」というだけなら、男女とも10%以上上昇す…

セックス中に他の人のことを考える

不埒な話しをひとつw ここでも何度か書いてるように、仲のいい女友だちとはなかなか会えない。 比較的近い女性は多忙で会えない。 時間が取れそうな女性は、いかんせん住んでいるところが九州や北海道と、みんな遠い。 ということで、「したいよね~」なん…

アンダーヘア、処理派? 野生派?

私は、どちらかというと、女性の野生的なアンダーヘアを拒むものではありません。 でも、ある記事を読んでみると、アンダーヘアを処理しているかどうかの質問の結果は、 処理している 90% 処理してない 10% という結果で、そうなのかぁ、という感じです。 …

エッチなことを考えるとくしゃみが出るw

前回の日記と似たような話題だけど、セックスとくしゃみの関係について。 ネットで検索してみると、似たようなことを書いてる人がたくさんいることがわかったけれど、「エッチなことを考えるとくしゃみがでる」あるいは「エッチに及ぶとくしゃみが出る」とい…

くすぐったいと性感の境

くすぐったいところと性感帯は、感覚的にシームレス(境目がない)。 以前書いた二十代の泉美は、今までの性生活があまり幸せでなかったらしく、まだ「開発」されていないようだった。 まだ、一度しか寝ていないけれど、私との交わりは「あんなの初めて」と…

窓からあえぎ声が…

最近、他人のあえぎ声を聴いていないw 若いころ住んでいた団地は、文字通り隣の部屋に住む「団地妻」が週末になると「あ~ん、あんあん、イクッ、イク~」なんてあえいでいて、開けていたテラス側の窓から聞こえてきたものだ。 次の週にその奥さんの顔を見…

顔射、届かない?

いろいろと衰えを感じます。 最近一番気になるのは、頭髪です! 若いときに比べると、そりゃあまばらになってきてはいたけれど、お蔭様でハゲることなくここまできた。 しか~し、ここのところ、鏡で顔を観ると、顔ではなくて、髪が気になってしまう。 な~…

朝の営み!またかw

月曜の朝から腰振ってきました。 朝、ベッドで妻が寝ぼけてくっついてくることがあって、そのままなんとなくモゾモゾし始めて、そのうち、ニュルニュルしてきて、最後はバッコンバッコンとなって、ドックン、ドクン、ドクン! 下半身は、相変わらず元気です…

「ヤバイっ、イキそう…」と言われて

「ヤバイ、ヤバイ、イキそうっ」 ネットに載ってるAV動画で、そんな風にあえぐ女優を観たり、「美味しい」の代わりに「ヤバイ、ヤバイ」を連発する女の子たちをテレビで観たりするので、「ヤバイ=いい」であることはもちろんわかっていた。 でも、今まで付…

ファストセックス、朝めし前

今朝、ファストセックスしてきましたw 最近、子供たちが夜のアルバイト(夜と言っても、22時くらいまでだが)をしているため、もともと夜更かしの子供たちが、さらに夜型になっている。 そんなこともあって、夫婦の夜の時間が取れません…。 少し前まではど…

女性の口臭

最近、妻の口臭が気になる。 少なくとも2、3年前まではさほど気にならなかったが、ここ1年ほどは、朝晩特に気になります。 以前はこんなことなかったのになぁ。 テレビやネットの情報によると、加齢による口腔内を流れる唾液量の減少と、舌の味蕾(みらい…

おっぱい本能

おっぱいに惹かれない男はいない。 駅の階段ですれ違うとき、上から見える緩やかな谷間。 前を横切るタイトな白いブラウスの女性のはち切れそうなふくらみ。 もちろん、脱がした時に目が釘付けになるたわわに実る二つの果実。 大きくなくてももちろんいい。 …