花蜜のしたたり

いい歳でもエロスがなければ生きていけない。

GWは昼間から69

GWは二度ほど家庭内でセ**スをいたしておきました。

二度目にあたる先週末は、子どもたちが留守だったこともあり、明るいうちから…。

「このスキにしておこうか」と言うと、妻はそそくさと風呂場に行きシャワーを浴びてきて、ヤル気満々w

さっさと二人で裸になって、チ首をレロレロと舐めると、

「はあん、あんっ」

と低い声をあげ始める…。

普段は他の部屋にいる子どもたちの様子を気にしながらなので、声は極力あげないサイレントセ**スにならざるをえないのだが、今日は子どももいないので、気兼ねなく声をあげている。

最近妻はいまひとつ濡れにくくなっているので、両方のチ首を蹂躙してから、69の形になって勲二。

クリだけならM字にした脚の間に顔を埋めればいいが、入り口のあたりを舐めるのならば、69の形の方が舐めやすい。

我が家はたいていの場合、「ひとり69」だ。私は舐めるが、妻にはあまり咥えさせることはない。身長もずいぶん違うので、お互い舐めあうのはなかなか難しいので。

クリを舐めながら、指を一本挿入して…少し出し入れしながら、G地点あたりを指先でコニュクニュと刺激してやると、

「ああっ ああっ あっ あっ」

と声をあげ、カラダをビクンビクンと震わせて…先にイッた。

じゃあ、私の番。正常位で挿入していくと…。まだ半分も入っていないのに、

「あっ あっ あんっ」

と早くもヨガり始める。

脚を開かせてヌルヌル出し入れしたり、脚を閉じて「締め小股」にしたり、また開かせては低い位置から上方向に突き上げてGスポットをズンズンズンズンと刺激したり…

「あうっ あっ いいっ あっ いいっ」

外はまだ明るいのに、脚を開いて大きな声をあげる妻…。

次第に私も極まってきたので、「ああ、出そう」と言うと、「イッていいよ」と。

お許しが出たので、速度を上げて突き上げて、最後に大きく腰を振ると、

「ああっ ああっ あっ」

と、ビックンビクンビクンと腰を震わせ、数日溜めていた精をカラダの奥からすべて解き放った。

ニッポンの平和な休日なり w

f:id:pierre_lacenaire:20170510132815j:image

夜は「美女と野獣」になって…

みなさん、連休はいかが交わりましたか?w

独身で若ければ、GWは昼間ディズニーシーに行って、夜はディズニーリゾートにでも泊まってヤリまくるとか…ああ、夢のよう。

私にとっては、そっちの方が「夢の国」だ w そんなカップルも実際多いんだろうな。

我が家はといえば…それなりに充実したかな。

房総のある寺に藤を観に行き、帰りがけに少し釣りをしたり、家の修繕したかったところを自分で直したり、田植えのイベントに参加して泥だらけになって、晴れた屋外でメシを食ったり、子どもたちが出かけている隙に昼間からセックスしたり、まあまあGWらしいすごし方だったかな。

おかねに余裕があればねぇ、海外か秘湯の温泉宿にでも行きたいところだが、子どもの学費がかかってるので、今は家計相応の楽しみ方で w

f:id:pierre_lacenaire:20170508180037j:image

寸暇を惜しんで射精する!

米国の男性医療従事者約3万人の調査から、射精する回数が多い男性は、少ない男性に比べて前立腺がんになりにくいことが分かった。調査を行った米ハーバード大学公衆衛生大学院のジェニファー・ライダー氏らによると、1カ月当たりの射精回数が21回以上の男性では、4~7回の男性に比べて前立腺がんを発症する危険性が2割前後低かったという。詳細は、3月29日発行の欧州泌尿器科専門誌「European,Urology」(電子版)に掲載されている。

------

こんな記事がネットに載っているのだが、1か月で21回以上の射精って…感覚的にはほぼ毎日ってことでしょ。

能力的には出せるけど、オナニー含めても、そんなことができる環境にないなぁ…。
家族がいると、オナニーだってなかなかできない。

また、比較しているのが「21回以上」対「4~7回」だけれど、「4~7回」だって、日本人からすると十分多い w

下手すると、月単位で射精してない人だっているんじゃない?

オッケー、わかった、今日からもっと射精する。
トイレの個室あたりでも、寸暇を惜しんで射精する w

f:id:pierre_lacenaire:20170427184419j:image

一晩で7回も…

自分の十代の頃はもちろん童貞でw、溜まりに溜まった精は、ひとりで放出するしかなかった。

今でもそこそこ出せるんだけど、十代の頃なんて、ケモノだからね。中学の頃なんか、ムラムラして眠れず、一晩で6回7回とひとりで出していた記憶がある。最後の頃なんて、もう透明に近い少量のサラサラした液体しか出ないw

その頃の精力で、今の中身だったら最高なのにね…w

生物的には十代くらいが一番元気なんだろうけど、精神的には子供。人間はそこのバランスが難しい。

女友だちに訊くと、十代で複数人と経験のあった彼女は、そでにその頃立派に「快感」を知っていたし、男に求められることに喜びを感じていたらしい。

そういうこと、早く教えて欲しかったなぁ。だったらもっと積極的に女の子に言い寄っていたかもしれないのに…。

でも、言い寄ったり、口説いたりする手練手管を知らずにひとりでシュコシュコしごいて、無駄にピュッピュしてるのが十代の少年なんだけどね。

男の精子はきっと99%以上、無駄に捨てている。

男はいくつになってもアホなケモノだよ。

今日も、あああっ、ピュッ!w

f:id:pierre_lacenaire:20170427183336j:image

時折、妻が無性にキライになる

時折、妻が無性にキライになる。

「さびしい人ね」と妻に言われてカチンときた話しも書いたが、最近も似たような出来事があった。

テレビでプロ野球中継を観ていて、「上の方の席までいっぱいだねぇ」と妻が言うので、「俺は内野に近いいい席でしか観たことないなぁ」(実際そうなのだが)となかばふざけて言ったところ、

「ああ、過去の栄光ね」 と、切り返された。

「……」

実際、民間企業にいた頃には、多額の宣伝費を扱っていたので、何かの機会につけて、いろいろなチケットなどが取引先などから提供された。そういうチケットなので、劇場にしてもスタジアムにしても、大抵いい席のチケットが回ってくる。

今は紆余曲折あって行政勤務であるので、持っている予算も大きくないし、もちろん民間企業から提供される物品などはもちろんもらえない。以前に比べれば年収もかなり下がって地味な毎日だ。

贅沢言ってはいけないが、以前と比べて今ひとつ満足できておらず、そんなことを身にしみて感じているのは誰よりも私自身だ。今までの長い職歴が地層のように積み重ねられていることもあって、amazarashiの歌ではないが「昔の自分が仮想敵」でもある。

妻は変わらず専業主婦で、そんな私の思いなど知ることなく、私に向けて「過去の栄光」などとサラリと言ってのけるが、自分に対する私の発言には過剰に敏感だったりする。

相変わらず家の中は乱雑だし、そんな妻は積極的に仕事を探すわけでもなし…。

ということで、時折、妻が無性にキライになる。

f:id:pierre_lacenaire:20170426142342j:image

指だけで女を確実にイカす方法

妻は「スルなら毎回イカせて!」と言うので、最近は夜のテクニックを見直しています。

他の女性はわからないけど…妻はこんなふうにすると、3分もあれば指だけでもすぐにイキます。

------

愛撫ののち、右手でクリをやさしく刺激します。少し時間をかけて、クリの上から包皮ごと円を描くようにやさしく揉みます。

しばらくすると濡れてくるので、にじみ出てきた愛液を指先ですくって、クリの方に持ってきて…クルクルと愛液を広げます。

そうすると、さらに感じてくれるようなので、その刺激を保ちながら…左手をお尻の下に差し込みます。つまり、右手と左手で局所を包み込むような状態にするということです。

右手中指で上からクリをクルクルしながら、左手中指では下から蜜の口をクチュクチュと刺激します。

口では乳首をレロレロ転がしながら、下では両手でクルクル、クチュクチュと二点責め。

これを数十秒していると、自分で腰をグルグル回しながら、イイところを探って…

「あっ ああんっ」

という小さな声とともに、ビクン、ビクンと反射的に腰を突き上げると…動きが止まり、イッたらしいことがわかります。

意地悪く、その後もクリを刺激してやろうとすると、過敏になっているのか、腰を引いて拒みます。

これで最低限のミッションは完了して、いい感じに濡れてきているので、上に乗り、脚を開かせ、私の硬いモノをズズズズズと挿れていき…好きに突き始めます。

一度イッているので、挿入後も感じやすいようです。
私は私で、イカせる負担感なく、あっ、ああっと中出しできて、気分も下半身もスッキリ愉しめます。

------

そうそう、私は乱暴に指を突っ込んだり、ガシャガシャかき混ぜたりするのは嫌いだし、女性も気持ち良いように思わないので、そんな責め方はいたしませんw

f:id:pierre_lacenaire:20170425164207j:image

妻を突き上げ四半世紀

50代後半でも毎週営んでますけど、何か?

言うまでもなく、先週末も妻を突き上げておきました。

二人の年齢を合わせると、オーバー110歳。いつのまにか…そんな歳に。

妻とヤリ始めたのは、私30代前半、妻20代後半、合わせて60歳くらいで若かったなぁ…。

結婚前は私の部屋に遊びに来ると、私が妻のカラダを離さず、いろんなところ擦りむけて、風呂に入るとヒリヒリするほど、一日中ヤッてたな。

それから約四半世紀、ほぼ毎週ヤリ続け、今日に至るw
先週は半ばにもヤッたので、週2回。

私が悪人なので、悪いこともしでかし続けてますが、それでも妻は抱いてます。

土曜の昼間は妻と一緒にイベントに行って、夜中におっぱい舐めまわしながら突き上げて、日曜も一緒に公園散歩して…ああ、尽くす尽くす、いい夫だことw

でも、時々の悪事で減点、プラスマイナス、結局マイナスな夫…みたいな、私の人生w

f:id:pierre_lacenaire:20170424102816j:image